革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

冠婚葬祭 マナー 本

ビル

冠婚葬祭マナー以前に読んでおきたい本

マナー以前の社会人常識という本は、現代礼法研究所を設立して、企業や公共団体などで指導をしている岩下宣子さんが書いたものです。冠婚葬祭にはさまざまなルールがありますが、「結婚式やお葬式に包む金額は」とか、「レストランや中華料理店の円卓に座る場合に、どの席に座ったらいいの」といった、ちょっと判断に迷いそうな事柄について書かれています。冠婚葬祭以前に、社会人として覚えておいた方がいい礼儀について例がたくさん載っています。これだけ多くの例があれば、読んでしばらくすると忘れてしまうこともありそうですが、イラスト入りでわかりやすく図解されているから読みやすいのと、そのシーンが思い出しやすくなっています。文章だけで読むと、後になって思い出せないことがありますが、実際にその場に遭遇したときに、この場合はあの本のあそこのページに載っていた例だと、すぐに思い出すことができるでしょう。そういう意味でとても実践的な本です。

オーダーメイドの挙式をお考えですか?京都で和装オーダーメイド結婚式をお考えでしたら想い出結婚式までご相談を。

風情ある披露宴なら「想い出結婚式」にお任せください。神社仏閣での和婚をはじめとしたオーダーメイド結婚式をご案内いたします。

ニナファーム 大島のサイト

アール・エス・アセットマネジメント

YAHOO!JAPANロコ
にてダイトーグループ本社を紹介中

冠婚葬祭 マナー 本関連情報

冠婚葬祭で恥じをかかずにすむマナー本

冠婚葬祭&おつきあい、一生恥をかかない本は、マンガで手軽に読むことのできるマナー本です。主婦の友社が

マナーを学んで安心して出席

学生時代は全然機会がなかった冠婚葬祭ですが、大学卒業後に急に機会が増えました。まずは職場の先輩の結婚

冠婚葬祭のマナーを習得するには

人間、人生の中で少なくとも何回かは経験する冠婚葬祭。結婚式や法要、葬式など冠婚葬祭と一言でいっても、

冠婚葬祭の際は、マナー本で事前に礼儀のチェックをしましょう。

30代、40代ともなれば、すでに何十件の冠婚葬祭を経験していることでしょう。しかし特に「葬祭」の方は